エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置はチェンマイでモン族グッズ物色中!!

50代のエスニックファッション!知っておきたい5つの注意点

年齢性別を問わず楽しめるのがエスニックファッションの良いところです。

そして50代の女性にこそ是非挑戦していただきたいのが様々なテイストが楽しめるエスニックファッション。

当店でも40代と50代の女性のお客様がメインでその年代の多くの方がエスニックファッションを楽しんでいることが分かります。

派手なエスニックファッションは若者だけのものではありません。

今回は50代の女性をイメージしてエスニックファッションを楽しむ際の注意点を書いてみました。

50代のエスニックファッション!最大の注意点

タイダイエスニックカーディガン
商品ページはこちら>>>

50代の女性がエスニックファッションを楽しむ上で一番気をつけなければならないのは「派手であれば良い」と言うエスニックファッションの認識です。

50代ともなれば家事や育児に追われたり仕事でそれなりのポジションに付いていたり。

つまりは「自分」意外にも社会と関わりが沢山あるのが50代の女性です。

TPOを考えたコーディネートはもちろん「派手で目立てば良い」と言う考え方は回りから見たらどうなのか?と言うことを一度立ち止まって考える必要があります。

例えば「派手」と言う言葉を置き換えてみると「華やか」とも言い変えることが出来ますがその言葉のニュアンスはまるで違います。

50代の大人の女性は「派手」ではなく「華やか」を意識してエスニックファッションを楽しむのがポイントです。

先ずはコーデの主役を決める

インディアエスニックカーディガン
商品ページはこちら>>>

エスニックファッションと言うと「柄オン柄」のド派手なイメージですが派手なばかりがエスニックファッションではありません。

その様なコーディネートはエスニック上級者で無い限り見る人にちぐはぐな印象を与えがち。

ましてや50代の大人の女性ともなると好奇の目を向けられるのは考えもの。

しっかりとコーデを考えどうせ目立つなら「あの人ちょっとオシャレじゃない?」といったような羨望の視線を集めましょう。

そのためには「柄オン柄」ではなくトップスならトップス。ボトムスならボトムス。

またバッグならバッグと主役を決めてそれを引き立てるようなコーデを組み立てるのがセンス良くまとめるコツ。

自然と主役意外は落ち着いたトーンや無地の服になるので全体的にスッキリとオシャレな印象になります。

派手好きの方でちょっと物足りないと思う方はヘアアクセや大ぶりのネックレスなどのアイテムで華やかさをプラスするとコーデのバランスが崩れません。

Sponsored Link

大人のエスニックファッションは足し算ではなく引き算で

無地スカート青
商品ページはこちら>>>

上記でも説明した通り先ずは「主役を決める」こと。

そしてそこに派手な服をこれでもかと足していくのではなく「主役を引き立てるにはどうするか?」と言った様な引き算的なコーデが望ましいです。

画像のような無地のアイテムをいくつか持っておくと引き算コーデがしやすくなります。

またエスニックファッションの方向性としては派手なコーディネートだけではなく「オリエンタル」や「エキゾチック」それに「ヒッピー」など沢山のテイストがあります。

その中で「派手」だけにスポットを当てるのはエスニックファッションのほんの一部しか楽しめない事になってしまいます。

折角の個性を出せるファッションなのに他の人と似たようなコーデでは意味がありません。

20代30代では難しいオリエンタルやエキゾチックと言ったキーワードをテーマに大人のエスニックファッションを楽しんでみるのも良いでしょう。

体型カバーの重ね着レイヤードがおすすめ

タイダイカーディガン
商品ページはこちら>>>

50代の女性には肌の状態や身体のラインなど気になるところが出てくるのも事実。

しかしエスニックファッションはそんな気になる部分をおしゃれに隠してくれるのもメリットのひとつです。

そこで取り入れたいのが重ね着のレイヤードファッション。

エスニックファッションのアイテムは主にタイを中心とする東南アジア。

暑い国ゆえレイヤードにぴったりな薄手のトップスなども豊富です。

また上下柄物や派手なワンピースなどのイメージを和らげるには無地のロングカーディガンや羽織などを活用すると柄部分の面積が少なくなりコーデがスッキリとまとまります。

Sponsored Link

ありのままの自分を表現する手段としてのエスニックファッション

タイダイワンピース
商品ページはこちら>>>

ここまで様々な注意点を書いて来ましたがエスニックファッションは個性が命と言っても過言ではありません。

年齢を重ねると同時に熟成していくワインのように人それぞれ素晴らしい個性とセンスを身につけていることでしょう。

その表現手段としてエスニックファッションは正にピッタリのスタイルです。

自分の個性やセンスに自信を持つことが何よりも大切なのです。

先ずはメイクも手を抜かずその日のスケジュールとTPOを考えてコーディネート。

背筋をしっかり伸ばしスマホに落とした視線を上げ真っ直ぐ前を向き堂々と歩きましょう。

それだけで人は美しく見えるものです。

そしてひとつのパターンに縛られること無く失敗を恐れずに沢山のエスニックファッションのスタイルに挑戦してみて下さい。

きっとあなただけにピッタリとハマるコーデが見つかるはずです。

50代女性のエスニックファッションまとめ

曼荼羅ポンチョ
商品ページはこちら>>>
・「派手」ではなく「華やか」を意識
・コーデの主役を決める
・足し算ではなく引き算コーデを心がける
・気になる部分は重ね着レイヤードで
・自分の個性とセンスに自信を持って堂々と

冒頭にも書きましたがエスニックファッションは年齢性別を問わず楽しめるのが最大のポイントです。

しかし「派手」な部分にだけ目を奪われ肝心の「コーディネート」がおざなりでは好奇の目を集めて単なる「派手な人」で終わってしまいます。

好きなアイテムを沢山身につけたい気持ちは良く分かりますがだからこそ「主役」を決めて引き立てる引き算的なエスニックコーデで仕上げるのが正しい50代女性のエスニックファッションです。

50代女性がエスニックファッションを楽しむ上で大切なことなので是非実践してみて下さい。

当店の主な客層は40代50代の女性です。

どんなアイテムがあるかはガネーシャHPより御覧下さい。

ガネーシャ楽天市場店はこちら>>>

関連記事

ガネーシャと言えば幸運をもたらすヒンドゥー教の神様として本場インドではもちろん日本でもとても人気のある神様です。その名前の由来は「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味します。インドでは物事を始める際には一番最初に手を合わせる神様と[…]

Sponsored Link
タイダイカーディガン
最新情報をチェックしよう!