エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置はチェンマイでモン族グッズ物色中!!

【2022年】春夏のトレンド!アフリカンバティックスカート入荷!

2022年の春から夏に向けて今年流行の兆しを見せているアフリカン・バティックを使ったパッチワークスカートが入荷しました。

カラフルな色彩とデザインは正に夏にピッタリ!

そんなアフリカンスカートで夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回は入荷したてのアフリカンバティックを使ったパッチワークスカートをメインにした商品のご紹介です!

アフリカン・バティックとは

アフリカンバティックショップ

元々アフリカン・バティックとはアフリカ向けにデザインされた生地の総称でここタイのバンコクにもアフリカを主な輸出先とした有名なアフリカン・バティック店があります。

一般的には「アフリカン・バティック」と呼ばれますが正式には「ワックス・プリント」と呼ばれ世界中に流通しています。

そのデザインは多岐にわたり「キデン」と呼ばれる連続したプリント模様や「カンガ」と呼ばれる東アフリカの女性たちが身につける民族調の独自のデザイン。

また「キコイ」と呼ばれるストライプ柄などどれもエキゾチックで正に大人の女性にピッタリの生地です。

アフリカン・バティック・スカート

アフリカンバティックスカート
商品ページはこちら>>>

今回当店で入荷したアフリカン・バティック・スカートはひと手間かけた16枚もの生地をパッチワークにしたスカートです。

手間暇を惜しまず丁寧に縫製された16枚のアフリカン・バティックが織りなす強烈な色彩を放つデザインは年令を問わずどなたにもオススメ出来る贅沢な1枚に仕上がっています。

ウエストは約80cmから100cmと余裕を持って作りました。

総ゴム入りなので幅広い体型の方にフィットしウエスト部分のリボンでも調整できますので安心してお買い求め下さい。

ワックスコーティングが施されたコットン100%の生地は張りがあり心配な透け感もなく春夏だけではなくレギンスなどを合わせればオールシーズン活躍すること間違いなし!

エスニックファッション好きの方だけではなくTシャツとの相性もいいのでカジュアルなファッションのワンポイント的な使い方でも全く問題もありません。

アフリカン・バティックを贅沢に使ったマキシ丈のロングスカート。

そしてパッチワークで縫製すると言う贅沢なスカートに仕上がっています。

普段のお出かけはもちろん夏のフェスや野外イベントでも人目を惹くこと間違いなし!

またリゾートやビーチでも主役級の存在感を見せてくれるでしょう。

Sponsored Link

その他のアフリカン・バティックを使った商品

アフリカン・バティック・スカートを履くのであればハットやバッグと言った小物にもアフリカン・バティックを使ったアイテムをプラスすると更にオシャレ感が増します。

アフリカンバティックハット
商品ページはこちら>>>

例えばこちらのつば広のハットなどは夏の紫外線から日焼けを避ける野外のイベントやお出かけなどにぴったりです。

アフリカンバティックシュシュ
商品ページはこちら>>>

普段使いにも便利なシュシュもご用意しました。

アフリカン・バティックは小さなアイテムでも十分目を引く華やかさを持っています。

アフリカンバティックトートバッグ
商品ページはこちら>>>

またちょっとしたお出かけやお買い物の際に是非お使いいただきたいのがこちらのアフリカン・バティックを使ったトートバッグ。

ショルダータイプで肩紐の長さが簡単に調節可能なのでどなたにもオススメ出来ます。

手軽にアフリカンバティックをお試しいただけます。

アフリカンバティックエプロン
商品ページはこちら>>>

お家の中でもアフリカン・バティックを楽しみたいという方にはエプロンをご用意しました。

こんなエプロンならキッチンでの毎日のお料理も楽しくなること間違いなし!

その他にもアフリカン・バティックを使った商品がございますのでどうぞ御覧下さい。

アフリカンバティック商品バナー
商品ページはこちら>>>

アフリカン・バティック・パッチワークスカートまとめ

アフリカンバティックスカートパッチワーク
商品ページはこちら>>>

今回は入荷したてのアフリカン・バティックを使ったパッチワークスカートをメインにご紹介致しました。

2022年春夏のトレンドの兆しを見せるアフリカン・バティック。

そして今年は夏フェスや野外イベントも多数開催される見通しです。

2年という長いコロナ禍の中で長い間思うように楽しめなかった日本の夏。

ご紹介したアフリカン・バティック・スカートを始めカラフルでエキゾチックなアフリカン・バティックを使ったアイテムで2022年の夏を楽しみましょう!

関連記事

日本にエスニックファッションやエスニック雑貨と言うものが輸入され始めたのは1970年代に入ってからと記憶しています。それから既に半世紀近くが過ぎ一部のコアなファンのものであったエスニックファッションやエスニック雑貨と呼ばれるものが大分身近[…]

チャトチャックマーケットのタイダイ屋
Sponsored Link
アフリカンバティックスカートパッチワーク
最新情報をチェックしよう!