エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置は日本でインド渡航準備中!!

エスニックなサルエルパンツの着こなし方は意外と簡単

エスニックなサルエルが大人気!

エスニックファッションのボトムスを考えたとき先ずイメージするのがサルエルパンツやタイパンツといったゆったりとした印象のパンツ。

今回紹介するのはサルエルパンツの着こなし方についてです。

当店ガネーシャでもカラフルでエスニック色の強いオリジナリティ溢れるサルエルパンツを揃えています。

派手なサルエルパンツ着画

そもそもサルエルパンツとは。エスニックパンツとして人気となった由来

サルエルパンツとは英語ではSarrouelやSirwalと発音します。

股下が深いダボついた見た目が特徴的で現在ではイスラム教徒が着る服として認知されています。

サルエルパンツ=アラブ人が着る服というイメージが強いですが厳密にはトルコやイランまで広範囲のイスラム教徒によって着用されています。

そのサルエルパンツがファッションとして認知され始めたのは1970年代。

日本でも80~90年代にMCハマーがブームの火付け役となり“アラジンパンツ”としてエスニックファッションの仲間入りを果たしました。

タイダイのサルエルパンツ着画
Sponsored Link

エスニックの王道ファッション。サルエルパンツの着こなし方

日本においてサルエルパンツはエスニックの定番ファッションとして認識されています。

カラフルでオリエンタルな柄から黒やグレーの無彩色までデザインや色の有無で大きく印象が変わるのでシチュエーションに合わせて数着持っておきたいところです。

股下が深く一昔前に流行った腰パンのような見た目となるのでいささかだらしなく見えるのは注意が必要。

トップスはサルエルパンツに合わせてゆったりとした服でラフに着こなす人も多いですが無地やストライプといった単調な柄のTシャツにも合います。

サルエルパンツは穿くだけでエスニックな雰囲気があるのでトップスはあえてエスニック服にこだわらなくても問題ありません。着こなしもそれほど難しくないはずです。

シンプルなサルエルパンツ着画

ガネーシャで人気のサルエルパンツを着こなそう

エスニックファッションを専門に扱う「ガネーシャ」でもサルエルパンツは人気カテゴリーのひとつです。

派手過ぎず落ち着き過ぎずのエスニック柄のサルエルパンツは程よく目立ちおすすめです。

いずれもアラブ中近東というよりはタイやカンボジアなど東南アジアらしいデザインのため普段着として町を歩いても違和感がありません。

またガネーシャで取り扱っているサルエルパンツはすべて男性と女性兼用のユニセックスなので男女問わず好みの柄を選んで着こなすことができます。

素材はコットンとレーヨンが主となりますが“人工のシルク”と呼ばれるレーヨン素材のエスニックアイテムはまだ持っていなければ一枚は買っておきたいところです。

レーヨン独自のトロンとした独自のシルエットとサラサラした肌触りはコットンとはまた違った楽しみ方があります。

モン族プリントのサルエルパンツ着画
Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!