エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置は日本でインド渡航準備中!!

2021年12月ジンジャイマーケット(JJマーケット)がリニューアルオープン

チェンマイの有名な週末のみ開催のジンジャイマーケットは地元の人からはJing Jai(ジンジャイ)の頭文字を取って「JJマーケット」と呼ばれています。

「ジンジャイ」とはタイ語で「誠実」や「真心」と言う意味がありその言葉通りハートフルな雰囲気と優しい光に包まれたステキなマーケットです。

そのジンジャイマーケットが2021年12月よりリニューアルオープンしたので視察がてら早速出かけてみました。

ジンジャイマーケットの詳細

名称ジンジャイ・マーケット(JJマーケット)
タイ語の名称ตลาด จริงใจ มาร์เก็ต(タラート・ジンジャイ・マーケット)
英語の名称Jing Jai Farmer’s Market
営業時間午前6時〜午後1時頃まで(毎週土曜と日曜のみ)
 公式サイト(タイ語)https://www.jingjaimarketchiangmai.com/

ジンジャイマーケットの場所と行き方

チェンマイのトゥクトゥク

旧市街のターペー門を起点にすると北に3キロ程の距離となり徒歩やレンタル自転車でも行けないことはありませんが帰りを考えると少し辛い距離です。

ここは乗り合いピックアップトラックの「ソンテウ」を利用するのが料金も安くてオススメです。

ソンテウは市内一律30バーツ(約100円)と乗りこなせればかなり便利な乗り物なので是非挑戦して見て下さい。

またチェンマイでは中々捕まらないトゥクトゥクが通りかかれば80バーツ(約270円)程度で行けるので乗ってしまいましょう。

注意点としてはどちらの場合でも運転手に行き先を伝える時は「ジンジャイマーケット」ではなく「JJ(ジェイジェイ)マーケット」と伝えることです。

ジンジャイマーケットと言うとほぼ通じません。

Sponsored Link

ジンジャイマーケットってどんな市場?

ジンジャイマーケットの様子

ジンジャイマーケットは別名ファーマーズマーケットとも呼ばれ無農薬の野菜や果物などオーガニックな食材が並ぶ市場として知られています。

また食だけではなく少数山岳民族のモン族やカレン族を専門に扱うお店も出店しています。

他にもハンドメイド感溢れるオシャレな洋服やかわいい雑貨のお店が多数出店しており「食事を楽しみコーヒーを飲んで散策」と言ったのんびりとした週末ならではの雰囲気が味わえるマーケットです。

もちろん地元のタイ人達も沢山訪れますが観光客の姿も多くとても人気のあるマーケットです。

ジンジャイマーケットで購入できるもの

ジンジャイマーケットのモン族雑貨を扱う店

エスニック好きの皆さんにオススメしたいのThong Puaと言うお店です。

ここジンジャイマーケットとサンデーマーケットの2ヶ所にしか出店していません。

コンディションの良いモン族の古布を使いとてもステキなバッグや財布などを扱っているお店です。

ジンジャイマーケットのカレン族の店

こちらは少数山岳民族のカレン族の織物で作った洋服を扱うお店。

少々値段は張りますが大人のエスニックにぴったりなシンプルな洋服を取り扱っています。

ジンジャイマーケットのインド服を扱うお店

ひと目でインドの色と分かる派手なカラーの洋服を取り扱うお店です。

インドで買うより大分お高くなってしまいますがチェンマイでインド物を買うとなると数少ない選択肢のひとつとなります。

ジンジャイマーケットのカラフルなタッセルを売るお店

ハンドメイドのバッグチャームを扱うお店です。

使い方は色々。お土産などにも喜ばれるかも知れませんね!

ジンジャイマーケットのナチュラル系のお店

シンプルなナチュラルエスニックと呼ぶにふさわしい洋服を扱っているお店です。

レディース物だけではなくメンズも着れるユニセックスなシャツなども取り扱っています。

ジンジャイマーケットの様子

他にもアクセサリーや雑貨などここでは紹介しきれないお店が沢山出店しています。

冒頭にも書きましたがなにしろここで見つける雑貨たちは全てがハンドメイド。

店番をしながら売り物の刺繍をその場でしているなんて言う光景もしばしば見かけます。

製造直販。そんな手作り感満載の市場がここジンジャイマーケットなのです。

Sponsored Link

ジンジャイマーケットに行くときは朝早めに

ジンジャイマーケット入り口

ジンジャイマーケットは朝早くから開いています。

いつもより早起きをして市場に向かって下さい。

チャンマイならではの少しだけキリッとした朝の空気を味わうにはぴったりな場所がここジンジャイマーケットです。

ジンジャイマーケットの飲食コーナー

飲食コーナーも充実しているので朝ご飯はジンジャイマーケットで頂きましょう。

沢山のお店の中からその時に食べたいものを選べる朝ご飯。

普段は味わうことが出来ないとても贅沢な時間ですね。

ジンジャイマーケットのコーヒー移動販売車

コーヒーの移動販売もいくつか出店しているので食後はコーヒーを飲みながら一休み。

朝早く出かけると時間に余裕があります。

なにも慌てることはありません。

ジンジャイマーケットの本当の魅力

ジンジャイマーケットのお店

ジンジャイマーケットの本当の魅力は優しいお天道さまの光と時折吹いてくる頬を撫でる緩やかな風です。

のんびり。

ゆっくり。

お店を見て回っていると自然と光と風を楽しんでいる自分に気づくはず。

それがこのジンジャイマーケットの贅沢な楽しみ方。

週末は少しだけ早起きをして是非ジンジャイマーケットの光と風を楽しみにお出かけ下さい。

関連記事

チェンマイにはナイトバザールやサンデーマーケットを始めいくつかの有名なマーケットがあります。ボクはエスニック雑貨バイヤーと言う仕事柄チェンマイのマーケットは常にくまなく足を運びますがどこよりも強くオススメするのが今回ご紹介するチャムチャー[…]

チャムチャーマーケットで踊るチェンマイ美人
関連記事

バックパッカーに挑戦したい!そんな初心者の方に向けてタイのカオサンロードを目指すべき理由を書いてみました。タイはとても旅がしやすい国です。このブログがこれからバックパッカーを始めようと思っている初心者の方に勇気を与えるきっかけにな[…]

カオサンロードとトゥクトゥク
Sponsored Link
ジンジャイマーケットのモン族雑貨を扱う店
最新情報をチェックしよう!

タイの最新記事8件