アジアを自由に飛び回るエスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!

海外旅行タオルのおすすめ決定版!

海外旅行に持っていく持ち物は出来るだけ少なくしたいもの。

あれこれと心配して持ち物が多くなり大きなスーツケースをパンパンに膨らませての移動は苦痛以外の何物でもありません。

ボクは長いことアジアを旅していますが絶対に無くてはならないタオルがあります。

今回は国内旅行は元より海外旅行で大活躍間違い無しの旅の必需品とも言えるタオルをご紹介します。

またタオルと同様欠かせないのが「世界一丈夫なTシャツ」

こちらは下記の記事で書いていますので併せて御覧下さい。

関連記事

Tシャツはボクのようなエスニックバイヤーにとってユニフォームのような物です。アジアの街はタイだろうがインドだろうが大体は「暑い」のが当たり前。ほぼ1年中Tシャツ1枚で仕入旅をこなします。そんなボクが惚れ込んだ世界で一番丈夫なTシャ[…]

丈夫なエスニックTシャツ

海外旅行に持っていくタオルで悩んでませんか?

海外旅行タオルの特徴
◆商品ページはこちら>>>

海外旅行に持っていくタオルでお悩みの方に向けて書いた記事です。

上記のようなお悩みはございませんか?

ボクはエスニック雑貨バイヤーと言う仕事柄蒸し暑いアジアの国を歩きます。

滝のような汗をかくのでタオルは必須アイテム。

これまで色々なタオルを試して来ましたがどれもイマイチ。

そこで行き着いたのが今回ご紹介するタオルです。

海外旅行はもちろん国内旅行にもおすすめ!

普段使いでも優れ物のタオルです。

MOKUタオルの肌触りと拭き心地

冒頭でも書いた通りボクは長年このMOKUタオルを愛用しています。

特におすすめのポイントはその肌触りと拭き心地。

軽量コンパクトなのにしっかりと汗を吸ってくれコットン100%の肌触りは気持ちが良いです。

流石国産の今治タオルは安価な中国製のタオルより遥かに肌触りが良いのです。

他の速乾性を売りにしているタオルではこの肌触りと拭き心地は感じられません。

タオルにしては価格が高いと感じる方もいらっしゃると思いますがそのサラッとした肌触りと拭着心地は長年愛用しているボクが保証します。

Sponsored Link

MOKU ライト・タオル

MOKUと言うメーカーのタオルをご存知方はそういらっしゃらないと思います。

しかしボクはここ数年MOKUのタオルがないと仕事にならないと言うほど愛用しています。

なぜボクが海外を旅する時にMOKUタオルが必須なのか?

これからその優れた点をご説明しますね。

絞って干せば直ぐに乾く速乾性

海外旅行タオルの速乾性
◆商品ページはこちら>>>

ボクは海外旅行というよりはエスニック雑貨屋という仕事柄仕入れ旅で暑い東南アジアの市場を歩き回ります。

時に気温が40度を超える中を歩き回るのでもの凄い量の汗をかきます。

一日中市場を歩き回り滝のような汗を流し部屋に帰って一番最初にすることはシャワーです。

その時にタオルを持ち込み身体を洗います。

そして部屋にタオルを掛けて置くだけであっという間に乾きます。

このタオルの速乾性はとても大事。

変に生乾きで臭うタオルなど使う気にもなりません。

海外旅行のタオルは軽量コンパクトが絶対正義

海外旅行タオルの重さ
◆商品ページはこちら>>>

タオルの重さは約50グラム。

なんと一般的なタオルの半分です。

下記の画像左はもう10年近く使っているボクのMOKUタオルなのですが右の通常のタオルと比べてみました。

海外旅行タオルの厚み

見てすぐに左が薄いMOKUのタオルであることが分かるほど軽量コンパクト。


海外旅行では貴重品を入れてウエストバッグなどで出歩く方が多いと思います。

ウエストバッグは安全で便利なのですがいかんせん物があまり入りません。

通常のタオルなど入れてしまうとモコモコして邪魔になります。

MOKUのタオルは何しろ軽量でコンパクト。

軽くて薄いのでウエストバッグの中に入れて持ち歩いても全く気にならないのです。

もちろん首にかけても通常のタオルのように暑くて邪魔だなと感じることもありません。

タオルの長さは絶妙な100cm

海外旅行タオルの長さ
◆商品ページはこちら>>>

通常のフェイスタオルは長さが約80cmに対しMOKUのタオルは100cmで作られています。

この20cmの差は特に首に掛けて使用する時にその便利さを痛感します。

ちょっと強い風が吹いてタオルが飛ばされ地面に落ちるということもありません。

また首に掛けるだけでなく頭に巻く際も100cmのMOKUタオルの長さの便利さを実感するでしょう。

豊富なカラーバリエーション

海外旅行タオルのカラーバリエーション
◆商品ページはこちら>>>

MOKUタオルのカラーバリエーションはなんと21カラー。

どんな服装でも必ずフィットする色のタオルが見つかります。

その日のコーディネートに併せて選ぶのも良し。

自分の好きな色のタオルを選ぶも良し。

上品で落ち着いたアースカラーであることもおしゃれに見えるポイントです。

MOKUブランドでは同じ生地のハンカチサイズもあり!

海外旅行タオルミニサイズ
◆商品ページはこちら>>>

海外旅行にそこまで大きなタオルはいらないという方におすすめなのでがMOKUのミニタオルです。

大きさは28cm×28cmとコンパクトなハンカチサイズ。

フェイスタオルと同様の生地なので軽量コンパクトでありながら速乾性も備えている優れもの。

ボクはこちらのハンカチサイズのタオルもも同様に海外旅行の必需品になっています。

使い心地はフェイスタオルと同じ生地を使っているのでとても良いです。

ポケットに入れていることを忘れてしまうほど小さくなります。

コーデに合わせて選べるカラバリが嬉しいポイント。

海外旅行に持っていくべきタオルまとめ

海外旅行のタオル
◆商品ページはこちら>>>

ボクは26年もの間蒸し暑い東南アジアの市場を汗を流しながら歩き続けています。

最初の頃は何も考えず普通のフェイスタオルを海外旅行に持ち出していました。

蒸し暑いアジアの市場を歩いている時に邪魔に感じる様になりタオルを探し始めました

そこで出会ったのがMOKUタオルで海外旅行時に絶対欠かせないタオルになっています。

もう普通のフェイスタオルには戻れません。

文中の普通のタオルとの比較画像に上げたボクが実際に使っているタオルはもう10年選手。

安心の日本製で今治の熟練の職人が作っているだけあって驚くほど丈夫な点も気に入っています。

初めて「今治タオル」と言うものを使いましたが日本の職人って凄いなと改めて感じました。

海外旅行に持っていくタオルはボクの経験からもこのMOKUタオルがベストです。

もちろん海外旅行に限らず国内旅行にも。

またウォーキングやジムでのトレーニング。

サウナや荷物を最小限に抑えたい山登りなど普段遣いにも自信を持っておすすめします。


関連記事

ボクはエスニック雑貨バイヤーと言う仕事柄仕入れでアジアの街を縦横無尽に歩きます。完全な趣味ではありますがその仕入れ旅の間中右手にデジタル一眼レフカメラをぶら下げています。アジアの人々の屈託のない笑顔や薄暗く細い路地裏を撮るのが大好きなので[…]

インドのプシュカルのラクダ
Sponsored Link
海外旅行のタオル
最新情報をチェックしよう!