エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置は日本でインド渡航準備中!!

モン族財布のご紹介!希少な白モン族の財布も入荷しました。

モン族と言えばエスニックファッション好きには無くてはならない存在です。

カラフルで細やかな刺繍古布を使ったアイテムは今回ご紹介するモン族の財布を始めバッグやスカートなど沢山の種類があります。

洋服なども非常に細かな刺繍が施されとても良いものですがカラフルが故にコーデが少し難しく感じる事もあるでしょう。

特にエスニッックファッション初心者の方は今回ご紹介するモン族の財布やバッグなど小物回りから取り入れてみる事をおすすめします。

エスニック初心者はもちろんモン族大好きのエスニックファッションのベテランさんまで気軽に楽しめるのが今回ご紹介するモン族の財布です。

モン族の財布は細やかな刺繍古布が使われています

モン族の長財布(ロングウォレット)
ベトナムモン族の財布はこちら>>>

今回ご紹介するのはチェンマイのモン族市場でモン族の方から直接仕入れた財布です。

カラフルに刺繍が施されたベトナム系モン族の古布を贅沢に使用しました。

今回ご紹介する財布に限らずモン族のアイテム全般に言えることですが全てがハンドメイドの一点物となるので好みの色柄が見つかったら直ぐに購入するのがオススメです。

似たような感じを見かけることはあったとしても全く同じモン族の財布には二度と出会えません。

モン族の財布に使われている刺繍古布は量産型の工業製品ではなくひとつひとつ自分の身を飾るためにモン族の女性が刺繍した布を使用しています。

「針と糸の民」とも呼ばれるモン族の手刺繍は細やかで美しく世界中にファンがいます。

そしてモン族の刺繍は数十年と言う時を経て古布となり財布となり皆さんのお手元に届きます。

モン族の財布の中の作り

モン族の長財布(ロングウォレット)の中の作り

外見はモン族の歴史ある刺繍古布を使用していますが財布の中の部分は現代風に使いやすく作られているので安心してお買い求めいただけます。

コインの収納部分にはファスナーが付き蛇腹になったお札入れ部分も十分に収納力があります。

またカードも4枚と普段使いには申し分のない財布ではないでしょうか。

Sponsored Link

ひとつひとつ全てが違うハンドメイドの魅力

モン族の長財布(ロングウォレット)オレンジ

細かな刺繍が施されたモン族の古布は見ていて飽きることがありません。

また見る角度や光の具合でもその表情が変わります。

モン族の長財布(ロングウォレット)オレンジ
ひと針ひと針気が遠くなるような時間を掛けて施されるモン族の美しい刺繍。

正にアジアの手仕事と呼ぶにふさわしい出来栄えです。
モン族の長財布(ロングウォレット)赤/レッド
モン族の少女はお婆ちゃんやお母さんからその刺繍の手ほどきを受けます。

自分で刺繍をしたスカートを履いて祭りに参加しその刺繍が見事であればあるほど良き妻となると評判が立ち人気者になるのです。
モン族の長財布(ロングウォレット)ミックスカラー

モン族の刺繍生地は元々は自分が身につける衣装に自分が施したものです。

誰かのためではなく「自分を飾るため」の刺繍です。美しくない訳がありません。

モン族の長財布(ロングウォレット)青/ブルー

刺繍そのものはもちろんベースとなるカラーにも個性が出ます。

こちらは珍しいブルー。あまり見かけることが無いカラーなのであっという間に売れてしまいます。

ベトナムモン族の財布はこちら>>>

人気の白モン族の刺繍古布を使った財布が入荷

白モン族の財布
白モン族の財布はこちら>>>

日本のエスニックファンから「白モン族」と呼ばれる刺繍古布を使った財布が入荷しました。

こちらはチェンマイのモン族市場でオーダーして作った財布です。

この白い刺繍部分は民族衣装の袖の部分に使われている生地でそもそも市場に出回っている量が少ないため希少な生地となり年々値上がりしています。

白モン族の財布

白モン族特有の白い刺繍生地の間にオレンジとピンクの可愛らしい花が咲いたようなデザインが特徴的なモン族の財布です。

白モン族の財布

こちらの財布は少々古布感が強めの生地です。

モン族の財布は生地そのものがひとつひとつが全く違うストーリを持っているので全て表情が違います。

白モン族の財布

こちらは珍しく青のステッチが入ったモン族の財布です。

糸の色使いや組み合わせにも個性が出るのがモン族の刺繍古布なのです。

白モン族の財布

配色から元気な印象を受ける白モン族の財布です。

元になる衣装を身につけていたのは若いモン族の女性かも知れません。

白モン族の財布

ぐるぐるとした模様がなんとも美しいモン族特有の刺繍生地を使った財布です。

この「ぐるぐる」部分も全て手刺繍だと言うのだから費やされた時間を想うとこの財布の持つ魅力が際立つのでは無いでしょうか。

白モン族の財布はこちら>>>

Sponsored Link

モン族の刺繍古布には種類があるのを知っていますか?

ちゃん米のモン族市場のバッグ

「モン族」と一言で言ってもその系譜はいくつかの国に分かれます。

・タイ系モン族
・ラオス系モン族
・チベット中国系モン族
・ベトナム系モン族

今回はこの中で「ベトナム系モン族」の刺繍古布を使ったモン族の財布のご紹介させて頂きました。

布により数年から十数年もしくは二十年三十年と年期の入った刺繍古布が使われておりますがモン族の人達もぱっと見て「これは何年前のものだ」とはハッキリとは言えないそうです。

それでも代々受け継がれたモン族の刺繍古布はその歴史とアジアの手仕事を感じるには十分と言えます。

モン族の刺繍が持つ意味

モン族は元々文字を持たない民族として知られています。

また別名を「針と糸の民」と呼ばれるほど手先が器用な事でも知られています。

そしてモン族はその暮らしぶりや歴史を刺繍によって表し次の世代へと伝えて来ました。

精霊信仰を持ち山岳地帯に住むモン族は身近で生活を共にする動物や鳥や昆虫などからそのデザインのヒントを得ています。

特にカタツムリを表すグルグルとした模様は一家の成長や繁栄を表し好んで使われています。

また魔除けやお守りと言った意味合いもありますので常に持ち歩く財布にするのはうってつけのモン族グッズと言えます。

モン族の財布まとめ

モン族市場のスカート屋

ここまで伝統的なモン族の刺繍古布を使った財布をご紹介して参りました。

確かに現代社会に置いてこの様な少数山岳民族の財布は「野暮ったい」と言った印象を持たれる方もいらっしゃるかも知れません。

それでも思い出してみて下さい。

お婆ちゃんが編んでくれたセーター。

お母ちゃんが被せてくれた手作りの毛糸の帽子。

どれも少し野暮ったくて。

少し不格好だけど愛着が湧いて。

手放せなかったりしませんでしたか?

どこかのアジアの山奥の村でモン族の少女が懸命に刺繍を施した布はそんな味があるのです。

モン族の財布を持つということは少数山岳民族が持つ伝統文化を身につけるということです。

お気に入りが見つかったらどうぞ末永くご愛用下さい。

モン族商品バナー
その他のモン族グッズはこちら>>>
関連記事

エスニックファッションに合うレディースの靴は一般のお店では中々手に入りません。肝心の足元をキメるブーツと言った特殊な靴になると尚のこと。足元が普通のスニーカーなどの靴では折角のエスニックファッションが台無しになってしまいます。楽天市場やY[…]


関連記事

チェンマイには少数山岳民族と呼ばれるモン族の人達に直接会える村があります。別名「針と糸の民」とも呼ばれるモン族。アジアの手仕事で紡ぎ出されたモン族刺繍はとても美しくチェンマイはその本場とも言えます。またモン族の人々の暮らしを間近で垣間見る[…]

モン族村ドイプイのモン族衣装を着たモン族の女の子
Sponsored Link
モン族の長財布(ロングウォレット)オレンジ
最新情報をチェックしよう!