エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置はチェンマイでモン族グッズ物色中!!

モン族スカートライブ販売はフォロワーさんに大好評!

当店のインスタグラムでは商品紹介はもちろんエスニック雑貨屋の仕入れの現場の様子などもライブ発信しています。

エスニック雑貨の現場は主にアジアの人達の手仕事で成り立っています。

日本では見かけることが少なくなった黙々と手を動かす様子。

当店ではお客さんからは見えないそんな作り手であるアジアの人達にもスポットを当てたいと思い現場からライブ配信をしています。

熱心なエスニック好きのフォロワーさん達は商品はもちろん出来上がるまでの過程にも興味を示していただき嬉しい限り!

先日はそんなフォロワーさんに参加してもらって本場「モン族市場」からモン族スカートのライブ販売を開催させていただきました。

今回はその時の様子を書きたいと思います。

インスタグラムでモン族スカートライブ販売のアンケートを取る

インスタグラムでモン族スカートライブ販売のアンケート

先ずはインスタグラムで当店のお客さんでもあるフォロワーの皆さんにアンケート。

モン族スカートのライブ販売やろうと思うんだけど需要ある?そんな気軽な問いかけから始まりました。

この時点で購入希望者がいなければこの企画はポシャリます(笑)

結果はご覧の通り!それだけ希望者がいるなら開催しましょう!

前日からモン族市場の下見

チェンマイのモン族市場入口

先ず問題になるのが開催日が日曜日なのでお店が開いているかの確認が必要です。

そしてどの店に何枚の在庫があるかも把握しなくてはなりません。

店主と話をしながら何度も念を押します。

「明日ホントに開けてね!絶対だからマジだから!!」

何度もしつこいぐらいに伝えます。

だって相手はタイ人だもの(笑)

Sponsored Link

インスタグラム・ライブ販売の準備

モン族村ドイプイのモン族衣装を着たモン族の女の子

これも前日から始まっていると言って良いでしょう。

各デバイスや予備バッテリーの充電。

ここ超大事!バッテリーが切れたらそこでハイおしまい!です(笑)

他にもiPadを固定する三脚や各種ケーブルなど忘れてダメなものは全て前日にチェック!

iPhone一丁で手軽にやりたいところですが画面が小さすぎてコメントが追えないんです。

老眼ですな。エスニック雑貨屋を24年もやっていると中の人も歳を取るのです(笑)

なのでライブ販売の時はiPad miniを使っています。

まぁそれでもコメントが見えなかったりするのですが(笑)

インスタグラム・ライブ販売当日

チャムチャーマーケットのモン族スカートを売る店

現場には1時間前程度に入ります。

何が起こるのか分からないのがタイですから前日に下見をしていると言っても油断は出来ません。

昨日あれほど言ったにも関わらずお店が閉まっていたら?

あり得るんです。タイですから(笑)

その時のために別のお店にも前もってちゃんと話をしておきます。

そう言う細かいところをしっかり詰めていかないととんでもない事態を招いたりするのは過去に何度も経験済み。

念には念を!といくつかの選択肢を必ず持っておくがライブ販売だけではなくエスニック雑貨の仕入れ旅の鉄則なのです。

毎回ライブ販売の助手を務めてくれるマサさんは30分前に入ります。

その時の現場の状況を見ながら軽く打ち合わせ。

そして本場へと望みます。

Sponsored Link

インスタグラム・ライブ販売当日のモン族市場

チェンマイのモン族市場の現在

この日候補にしていたのは2店。

モン族スカートの在庫はそれぞれ70〜80枚程度です。

そして万が一に備えて話をしておいたもう一件が50枚ほど。

この日のモン族市場全体でのモン族スカートの在庫は約200枚と言うことになります。

200枚のモン族スカート。

その位の枚数のモン族スカートを一度に目にするのは日本では不可能です。

そんなに在庫を持っているお店はないしょう。

モン族好きのエスニックなフォロワーさんは購入せずともライブに参加してスカートを見ているだけでも楽しいと思います。

モン族スカートのインスタグラム・ライブ販売スタート

モン族の刺繍古布

予め参加しやすいように開始時間少し前にライブにイン。

フォロワーさんが次々とログインし特にボクがいなくても勝手にフィードが流れるのはなぜ?(笑)

後はライブ開始するだけのボクと助手のマサさんは終了後の打ち上げの日本食屋をどこにするか?

そんなヨタ話をしているのですがそれもだだ漏れだったりします(笑)



フレームインしてご挨拶からスタートです。

エスニック雑貨屋史上初のモン族スカートのインスタグラム・ライブ販売開始!

一枚ずつスカートを広げここはプリントここは刺繍などと解説を加えていくのですが皆さん食いつきが早くてビックリ!(笑)

着丈を測ったり刺繍の状態を確認しながらなので意外と大変。

だって現場の体感気温は30度を優に超えています( ꒪⌓꒪)

次々に売れていくモン族スカート

カラフルなモン族刺繍スカート

この日販売したモン族スカートの価格は6,000円〜15,000円。

タイから日本への送料や関税。

消費税やお宅までの宅配便送料など全てを含みます。

通常の店舗で購入する半額程度でしょうか?

コメントの流れから画面の向こうの皆さんのワクワク感がビシビシと伝わって来ます。

モン族スカートを紹介するボクも力が入るというもの。

1件目のお店のライブ販売が終わったのはなんと4時間後!

4時間ですよ!体感気温30度を超える中で4時間喋りっぱなし!!

ビックリしたなーもうっ!!(笑)

56歳雑貨屋店主の限界を超えていると思うのですが4時間喋り通して1件目を終えた後。

なんと!

無謀にも2件目に突入してしまったボクにもビックリ!(笑)

2件目でも1時間半ですよ。

トータル5時間半のモン族スカートライブ販売。

50枚のスカートをお買い上げ頂きました。

前述した通りこの日のモン族市場全体のモン族スカートの在庫は200枚程。

つまり4分の1のモン族スカートが売れたことになります。

エスニック雑貨屋史上初!モン族スカートのライブ販売終了

モン族スカート刺繍販売

あたしゃ灰になりましたよ(笑)

それもこれも皆さんのワクワクに背中を押されて頑張りました。

人が消えたモン族市場。

中々商品が売れないので時にお店の人から「チュワイノイ(助けてよ)」と言う言葉をかけられることもしばしば。

なのでこの日のお店の店主であるタッサニー姐さんとパンオバちゃんは大喜びです。

ライブに参加してくれたフォロワーさんからも楽しかったー!の声が寄せられお客さんも大満足!!


エスニック雑貨屋は手を動かすアジアの人とお客さんとを繋ぐ役目を担っています。

作り手売り手であるモン族の人達もそれをお買い上げいただくフォロワーさんも大満足!

そんな商売が出来ることは雑貨屋冥利に尽きるとても幸せなことだと思っています。

今回参加してくれたフォロワーさん達に感謝!

また何か面白い企画を思いついたらライブ販売を開催しますのでエスニックファッション好きの方はぜひ当店のインスタグラムをフォロー下さいませ!

ガネーシャのインスタグラムはこちら>>>

関連記事

チェンマイには少数山岳民族と呼ばれるモン族の人達に直接会える村があります。別名「針と糸の民」とも呼ばれるモン族。アジアの手仕事で紡ぎ出されたモン族刺繍はとても美しくチェンマイはその本場とも言えます。またモン族の人々の暮らしを間近で垣間見る[…]

モン族村ドイプイのモン族衣装を着たモン族の女の子
関連記事

アジアンファッションやエスニックファッションの冬のコーデで悩むのは足元。ガネーシャのモン族ブーツはそんなエスニック好きの皆さんのインスタグラムで評判となり嬉しい限り!ある日当店の常連さんでもありインスタグラムでも仲良くしている方からタグ付[…]

ガネーシャのモン族ブーツが勢揃い
Sponsored Link
カラフルなモン族刺繍スカート
最新情報をチェックしよう!