エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置はチェンマイでモン族グッズ物色中!!

タイと日本はどちらが幸せに暮らせるか?

タイと日本はどちらが幸せに暮らせるのか?

時給50バーツ(173円)
日給500バーツ(1,730円)
月給15,000バーツ(52,000円)

何気に目に入ったFBの求人をツラツラと眺めてみるとその辺がタイの相場のようだが首都バンコクから離れてしまえばこの限りではない。

労働に対する賃金は日本の5分の1と言ったところだろうか?

そら皆んな日本に出稼ぎに行きたがる訳だが稼げるであろうカネの算段ばかりして肝心の物価については何も知らなかったりする。

ちょくちょくその手の相談をされるので分かりやすくラーメン一杯250バーツ(約860円)もするんだぞと言っても目がウツロに泳いでしまう。

バーミーヘンと言うタイのヌードル

アパートの向かいのラーメン屋は一杯40バーツ(140円)程。それで一食が賄えてしまう。

250バーツ(約860円)と言う値段のラーメンはそう言う国の人の想像を遥かに超えてしまっている。

夕方になり暑さも幾分和らいでくると働いているのかいないのか?

昼間は一体何をやっているのか分からないオトコ達が路上にテーブルを引っ張り出して一杯やり始める。

その時カネを持っている者が酒を買い「ただ飲みは気が引けるなぁ」と言った風情のオトコ達が近所の屋台へ安い肴を買いに走り何となく酒盛りが始まる。

屈託なく笑いのんびりとグラスを口に運ぶ.そんな路地裏の宴を見ていると何が幸せなのか分からなくなって来る。

カオサンロードで古い知り合いと再会

カオサンロードの古い友人

画像は先日カオサンロードで再会した古い知り合い。

ウワサも聞かなかったし何年も見かけることが無かったのでてっきり死んだと思っていたらひょっこり舞い戻って来た。

長いこと塀の向こうに落ちていて出て来たばかりだそうだ。

彼もたいそう驚いた様子でお互い破顔し近況などを語り合った。

子供はどうした?いくつになった?まるで久し振りに顔を合わせた親戚のオヤジだ。

路上の椅子に並んで腰を下ろしタバコを吸いながら話題が尽きる事はなかった。


どうやって稼いでいたのかは伏せるが外国人で「溢れていた」ここカオサンロードが彼の仕事場だ。

「What’s going on?」(何が起こっているんだ?)

今ではネコの子一匹歩いていないガランとした通りを眺めながら何度も彼はそう口にした。

ボクにも分からない。 何が起きているのか理解出来る人間はこの世にいないよ。そう答えるしかなかった。

その答えに娑婆に戻った浦島太郎が納得出来るとは思わないが彼は目を細めてタバコの煙を吐いた。

またな。

70歳の遊び人との別れ際。今まで長い間そうして来たようにお互いが口にしたがその言葉がボクは少し喉の奥に詰まって上手く言えなかった。

関連記事

1枚の写真で語る奇妙な運命のオトコのストーリー初めてインドに足を踏み入れた時の印象は強烈だった。空港から一歩外に出た途端にインドに飲み込まれる。そのカオスとも言って良い街の雰囲気と人々が放つパワーに圧倒されながらボクは手も足も出な[…]

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!