エスニック雑貨屋の仕入れ旅!アジアを股にかける店主親方の面白日記!現在バンコクにて帰国難民中(TдT)

カオサン通りの現在とカオサン通りの昼と夜

2021年11月に入りタイは隔離なしでの観光客の受け入れを開始しました。

もちろんコロナワクチンの摂取が条件ですがタイを訪れるハードルは一気に下がりました。

既にタイ旅行を計画中の方もいるかと思い

世界中からバックパッカーが集まるカオサン通りの現在をレポートします。

カオサン通りの大規模な改修工事

カオサンロードの工事風景

タイが厳しいロックダウンで観光客の受け入れを停止している間にカオサン通りは大規模な改修工事を行いました。

かつての怪しげなカオサン通りはもう過去の話です。

ボクは近隣に住んでいることから良くカオサン通りを通るのですが

工事の様子はやはりタイです。はい(笑)

カオサン通りの工事のおばちゃん

見違えるほど綺麗になったカオサン通り

綺麗になったカオサン通り

画像は工事が終わった直後。

2021年5月頃のカオサン通りの画像です。

歩道部分が一新され頭上にはカラフルな布が張られていました。

いつものカオサン通りであればこの下をビールを片手に多くの国の旅行者が行き交った事でしょう。


信じられないほど綺麗になったカオサン通り。

しかし人通りは全く無くその華やかさが逆に物悲しく感じてしまう程です。

Sponsored Link

2021年11月2日。午後5時頃のカオサン通りの様子

2011カオサンロードの様子

タイは隔離無しでの旅行者の受け入れを開始ししたことからカオサン通りに旅行者が戻っているかも?

そう思いカメラを片手に出かけて見ました。

夕方5時ともなればカオサン通りが盛り上がり始める時間です。

しかし現在はご覧の通り。閑散としています。

カオサン通りの両替所

カオサン通りの両替所

それでも2件の両替所が開いていました。

日本円からタイバーツへの両替のレートは0.2885。

1タイバールは約3.46円の計算になり

1万円札を両替すると2,885バーツを受け取ることが出来ます。

これだけ長くロックダウンを続けていてもタイバーツは高め。

旅行者には優しくない両替のレートです。

Sponsored Link

カオサン通りのバーやレストラン

カオサン通りのバーレストラン

バーやレストランなどの飲食店もオープンしていたのはほんの数えるほどでした。

いつもは欧米系の客で賑わう写真のお店も営業はしていましたがお客さんはゼロでした。

カオサン通りを訪れた事がある方には信じられない光景だと思います。

カオサン通りのレストラン

こちらの店にはタイ人以外も何人かの外国人のお客さんがいましたが旅行者と言うよりはタイに長期滞在している外国人と言った感じです。

カオサン通りの屋台

カオサン通りの屋台

屋台も出るには出ていますがご覧の通り。

以前のようにさながらお祭りの縁日的な楽しさは見る影もなし。

ポツンポツンと言った感じで店を開いてる様子です。

しかし人通りが全く無いので開店休業状態。

これがカオサン通りの現在の様子です。

カオサン通りの現在まとめ

カオサン通りでギターを弾く男

ガランとした人通りの無いカオサン通り。

一人のイケメンがギターを抱え寂しそうに歌っているのが印象的で声を掛けて撮らせてもらいました。

そのぐらい今のカオサン通りは閑散としています。

以前のようにこの通りに人が戻ることはあるのか?

それは誰にも分かりませんがまだまだ時間が掛かりそうです。

カオサン通りを歩くお爺ちゃん

かつては「バックパッカーの聖地」と呼ばれていたカオサン通り。

今はバックパッカーどころか外国人の姿も見かけません。

カオサンを歩いている外国人はボクだけだったり。

そんな信じられないような日が続いています。


カオサン通りはアパートから徒歩圏内。

そして近くのカーゴ屋から日本に荷物を出しているので良くカオサン通りには足を運びます。

インスタのライブなどでも配信していますのでカオサン通りに行ってみたい方や生のカオサン通りを見てみたいという方は是非フォロー下さい。

今後もカオサン通りの様子はアップデートして行きます。

カオサン通りの夜の様子はどうなっているのか?

カオサン通りの夜

画像は11月9日午後9時過ぎのカオサン通りの夜の様子です。

日中は人影もまばらですがカオサン通りの夜は少し様子が違っていました。

以前のように沢山のお店が開いて屋台が並び朝まで楽しむといったかつてのカオサン通りの夜ではありません。

バーも屋台もほんの数件オープンしているだけでかつての祭りの縁日的な楽しさはありませんでした。

カオサン通りの夜はどうなっている?

カオサン通りの夜のバー

カオサン通りで酒は飲めますが表向きアルコールの提供は午後9時までとなっています。

しかし午後9時を過ぎても紙コップや中身の見えないタンブラーに変えてこっそりお酒を飲ませているようでした。

わずかに開いている数件のバーはお客さんで一杯です。

カオサン通りに外国人はいるのか

カオサン通りの夜のバーで楽しむ外国人

外国人の姿はまだわずかしか見かけませんでした。

お客さんの比率的にはタイ人が8割に対し外国人は2割程度です。


カオサン通りの夜はフレンドリーな人達で一杯です。

数少ない外国人にカメラを向けるとご覧の通り。

快く撮影に応じてくれました。

このフレンドリーでボーダーレスな感じがカオサン通りの夜を楽しむためには欠かせません。

カオサン通りの夜の屋台は?

カオサン通りの夜の屋台

屋台もほんのわずかですが店を開いています。

大音量のクラブミュージックが流れる中こうした昔ながらのスルメ屋台が出ていたりするのがカオサン通りの良いところです。


全体的には店も屋台も人もまだまだ。

昔のカオサン通りの様に人で溢れかえるのはずい分時間がかかりそうです。

関連記事

バックパッカーに挑戦したい!そんな初心者の方に向けてタイのカオサンロードを目指すべき理由を書いてみました。タイはとても旅がしやすい国です。このブログがこれからバックパッカーを始めようと思っている初心者の方に勇気を与えになれば嬉しい[…]

カオサンロードとトゥクトゥク
関連記事

10月に入りバンコクの厳しいロックダウンが緩和されました。エスニック雑貨屋の仕事場である市場が一斉に開いたとの情報を得て早速アジア最大の市場チャトチャック・ウィークエンド・マーケットに様子を見に行って来ました。日本中は愚か世界中のエ[…]

インスタグラムバナー
ガネーシャのインスタグラムはこちら>>>
Sponsored Link
カオサン通りの夜
最新情報をチェックしよう!

タイの最新記事8件