エスニック雑貨屋の面白仕入れ旅日記!現在位置はチェンマイでモン族グッズ物色中!!

バンコクで屋台のフルーツを楽しもう!美味いんだこれが!!

バンコクに来て楽しみたいのが屋台の食べ物。

ツアーなどで訪れると「屋台の食べ物は食べないように」なんて注意があるらしいですがバンコクで屋台を楽しまなかったら来る意味がないでしょ?ってほど街中が屋台だらけです。

その中でも特におすすめしたいのがフルーツ屋台!

ボクも良く利用していて顔なじみのフルーツ屋台が2件あります(笑)

今回はそんなバンコクのフルーツ屋台のお話です。

バンコクに来たら絶対利用するべき屋台のナンバーワン!

バンコクのフルーツ屋台のスイカ

タイは南国なので1年中フルーツが楽しめます。

パイナップルなどシーズンの頃は缶詰かと思うほど甘くてジューシー!

「パイナップル」と言う果物の認識自体がガラッと変わるほど美味しいです。

街のあちこちで見かけるのでバンコク旅行の際は是非利用してみて下さい。

ボクのおすすめは日本では中々食べられない「ローズアップル」

現地では「チョンプー」と呼ばれちょうど梨とりんごを合わせたような味と歯ざわりがさっぱりとしてとても美味しいフルーツでほぼ通年食べられます。

他にもパイナップルやマンゴーなどどれもこれも20バーツ(約70円)と言う日本では考えられない値段です。

馴染みのフルーツ屋台がヂリンヂリンとやって来た

バンコクのフルーツ屋台

「よー!今日はここで飲んでたのか?なんか買え」←

ぼんやりと通りを眺めながらビールを飲んでいるとフルーツ屋台のオトコがヂリンヂリンとと鐘を鳴らしながら目の前で止まり話しかけて来ました。

近所でこうして飲んでいると油断もスキもあったもんじゃなくて見つかると「なんか買え」と「オマエは今日は何が食べたいんだ」と。

まぁまぁ近所に顔見知りが増えてくると厄介な問題です(笑)

Sponsored Link

屋台とあなどるなかれ!品揃えは意外と豊富(笑)

バンコクのフルーツ屋台の果物

画像右下から「パイナップル」「ローズアップル(チョンプー)」「スイカ」「マンゴー」「メロン」などなど氷を敷き詰めたガラスケースにみっちりとフルーツが詰まっています。

そしてどれもがジューシーで美味しいのです。

今日はブドウないの?ブドウ食べたいんだけど?

「今日はない。高いから仕入れてない。他の買え」←

ぇー。ないの?んーじゃチョンプー(ローズアップル)にしようかなぁ。

こうして酒のアテが決まっていくのです(笑)

ビールとローズアップル

結局はいつものチョンプー(ローズアップル)に落ち着きまして無事ビールのお供へ(笑)

このチョンプーとアグン(ブドウ)をウイスキーのアテにして一杯やるのが好きです。

食べきれなかった分は持ち帰り冷蔵庫へ。

自動的に次の日の朝食になったりします。

ヤダ。朝メシがフルーツだなんてちょっと意識お高い系の雑貨屋じゃありませんこと?(笑)

Sponsored Link

一通り売ったオヤジはヂリンヂリンと鐘を鳴らして

バンコクのフルーツ屋台の男

はい。まいどあり!ってな感じで片手を上げてヂリンヂリンと鐘を鳴らして次の通りへ。

彼の足元は安定のサンダル履きです。

立派に仕事中なのですがタイはこれでいいんです(笑)

なぜかしらこの手のフルーツ屋台はチェンマイでは全く見かけませんので是非バンコクでご堪能下さい。

マンゴーなんかも無茶苦茶甘いです。スイカも。

イマイチなのはメジャーどころだとメロンとリンゴぐらいかな?

そこら中にいるしなんと言っても20バーツ(約70円)と言う駄菓子屋並みの値段が魅力です。

ちょっと小腹が空いた時のオヤツにもぴったりなので是非利用してみて下さい。

関連記事

タイに住んでいるからと言って毎日トムヤムクンやガパオライスなどのタイ料理を食べている訳ではありません。イヤ。確かに美味しいんですけどね。そこはやっぱり日本人。醤油と出汁の味が恋しくてたまらないのです。昨日の晩御飯です。シン[…]


Sponsored Link
バンコクのフルーツ屋台
最新情報をチェックしよう!