エスニック雑貨屋の仕入れ旅!アジアを股にかける店主親方の面白日記!現在バンコクにて帰国難民中(TдT)

タイで通帳やATMカードを紛失したら先ずは警察署へ

チェンマイの警察署

はろんえびばで!ご機嫌いかが?ワントゥースリー。

ぇーワタクシワイマー古都チェンマイに来ております。

バンコクから北へ700キロ。

飛行機で1時間と15分。長距離バスや寝台列車だと大体8時間から10時間。

バンコクに比べると気候も穏やかで のんびり過ごせリタイアした外国人に人気の街です。

今日は業者の展示会に顔を出しその足で警察署のお世話に←

ATMカードを無くした時に警察で貰う書類

実はチェンマイの銀行にも隠し口座がありまして(笑)

ATMカードと通帳をずいぶん前に紛失して眠ったままの状態でした。

昨今タイでは外国人が口座を持つのが非常に難しくなって来ておりこのまま潰してしまうのは勿体ないということで再発行の手続きです。

ATMカードや通帳の再発行をするのに警察署で書類を作ってもらわなければなりません。

意外と面倒です。失くさないのが一番なのは言うまでもありません。

タイの銀行

タイの警察ってマフィアチックで苦手とするところ。

英語が全く通じないオマケ付きで非常に尻の座りが悪いです。

後ろから気配を消して忍び寄り足の刺青をトントンと指で叩きながらオマエは日本のヤクザか?なんてからかわれて震えております。

「やだなぁこんな優しい顔したヤクザなんか居ませんよー」と返したいところですがそんなタイ語知らない。

椅子に座って石像の様に微動だにせず笑顔でやり過ごすので精一杯。

そんな思いで書類をゲットしました。

これで口座が三つ。

儲かったら隠す場所いっぱい← そんで銀行なうでビバ☆口座復活でございます。

モン族市場のバッグ屋

今回のチェンマイでの目的は少数山岳民族と呼ばれるスニック好きの方にはお馴染みの「モン族」や「カレン族」などのグッズの仕入れです。

ここチェンマイはタイの北部に位置することからその手の山岳民族のグッズが集まる街。

バンコクのチャトチャックマーケットにお店を持っていたりするのでそこで仕入れる事も可能ですがやはり種類と在庫が段違い。

チェンマイまで来ると生産元である工場や村にも顔を出せて直接細かいオーダーも出せるしバンコクまでの輸送費がかかってないない事から仕入れ値も下がります。

チェンマイには「ワロロット・マーケット」と言う市場がありましてその中のモン族市場がボクら雑貨屋の仕事場。

主にヨーロッパ系のバイヤーが多い印象ですが日本はもちろん世界中のバイヤーが集まる雑貨屋の戦場と化しています。

モン族などのハンドクラフトはもちろんチェンマイコットンと呼ばれるザックリと編まれた肌触りの良い洋服も!

体調がイマイチではございますがチェンマイ仕入れ旅の始まり始まり。

関連記事

タイ在住外国人がやらなければならない90日レポート(TM47)ボクは外国人なので3ヶ月ごとにタイのイミグレーションに出向き居住申請TM47(90日レポート)を提出しなければなりません。これが意外と面倒。何のためにあるのか未[…]

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!